s17 ヒトムランドザシアン

最終順位2000位くらい

モチベあったけど時間がなかったです

並びだけ公開

 

ザシアン

いじhd ベース しおふき耐え

きょじゅうざん でんこうせっか じゃれつく インファイト

 

ヒートロトム カゴ

おだやかhdぶっぱ

わるだくみ オバヒ ボルチェン ねむる

 

ランドロス オボン

のんきhb

とんぼ じしん くさむすび がんせきふうじ

 

ブラッキー 食べ残し

穏やかhdぶっぱ

まもる あくび ねがいごと イカサマ

 

ドラパルト 弱点保険

ようきas

りゅうまい ふいうち ドラゴンアロー ゴーストダイブ

 

ミミッキュ いのちのたま

ようきas

けんまい ウドハン じゃれ かげ

 

s16 馬鹿ナットサンダー 最高2038 最終2002 201位

f:id:Kiki2:20210401151913j:image

目次

 

結果発表

レンタルパーティ
構築経緯
個体解説
選出
おわりに

 

 

結果発表

tnキキ 最高196? 最終1839

tnソード 最高2038 最終2002 201位

 

f:id:Kiki2:20210401152631p:image

 

f:id:Kiki2:20210401152715p:image

f:id:Kiki2:20210401152733p:image

 

レンタルパーティ

 

f:id:Kiki2:20210401153339j:image

 

構築経緯

1

 まず、ザシアン軸に強い構築を目標に構築を組むことにした

2

 hdゴツメかいでんぱサンダーがザシアンにある程度強くその取り巻きのラプラスサンダーウーラオスに対しても強く出られ、初手出しが安定することからここから構築を組み始めた

 

3

 ザシアンサンダー対面のゴツメボルチェンから繋いで上からザシアンを倒せ、ザシアン軸の取り巻きでは受けづらい球黒バドレックスを採用

 

3

 サンダーだけではザシアンと悪ウーラオス両方を相手するのは無理なこと、地面枠がドサイドン だった場合に引けるポケモンが欲しかったことから、悪ウーラオスドサイドンに強いスカーフ水ウーラオスを採用

 

4

 ザシアン軸に対してはサンダー黒バド水ウーラオスの3体でほぼ完結しているため次にカイオーガ軸を意識して構築を組むことにした

 

5

 オーガに対して対面有利で、オーガとスカーフ水ウーラオスのとんぼがえりから繋いで潮吹きやこんげんのはどうを受けることができる残飯hdナットレイを採用

 

6

 オーガ軸のナット対策はサンダーが多く現状ではサンダーが重い為、サンダーのボルチェンをカットできる地面タイプ且つ、サンダーに強く、受けることが難しいけんまいオボンガブリアスを採用

 

7

 ガブリアス ではウーラオスやナットからサンダーに交換するタイミングで暴風やジェットを打たれると受けるのが難しい為選出画面にいることでボルチェンを誘発でき、ここまでで重い黒バドやメタモンに強く、メタモンと同時採用されていることが多いムゲンダイナにある程度強いバンギラスを採用して構築が完成した

 

個体解説

1 バドレックス 黒馬上の姿

f:id:Kiki2:20210401163558j:image

臆病cs252 d4 @命の珠 じんばいったい

アストラルピット サイコキネシス リーフストーム みがわり

 

 ザシアンに強い禁止伝説枠。

 ザシアンとムゲンダイナに強く、高い火力とすばやさを持つが、耐性と耐久が微妙で後投げが難しく、ふいうちやかげうち等の先制技が4倍で入ったり、ガオガエンブラッキー等の抜群をつけない悪タイプで受けにこられると伝説同士の相性で有利を取れても厳しい試合展開になったりと扱いが難しいポケモンだった。

 オーガとナットには黒バドでは勝てず、サンダーにはボルチェンで逃げられたり後投げできる耐久もない為カイオーガ軸には選出せず、イベルタルには抜群がつけない為バドレックスでイベルタルを崩せない為ほぼ選出せず黒バドミラーも何かしら悪タイプがいたり、黒バドで勝てる相手があまりいないことが多かったためほぼ選出しなかった為伝説枠にもかかわらず選出が5割〜6割ほどしかなかった。

 鬼火ややどりぎの種、瞑想といった優秀な補助技を覚える為それらをうまく使いたかったが技スペースが厳しかった。

 うまく一貫を作ってくろのいななきを発動させた時の抜き性能は高く、緊張感のおかげでイバンのみに怯えなかったのは優秀だった。

 (緊張感はラグラージのあくびクイタンから繋ぐとラムのみの発動を防いで相手を眠らせたり、鬼火を打つとラムのみが発動しなかったりする。)

 

 

2 サンダー

f:id:Kiki2:20210401163752p:image

穏やかhd252c4 @ゴツメ せいでんき

かいでんぱ 羽休め ボルチェン ぼうふう

 

 hd振りで持ち物をゴツゴツメットにし、かいでんぱを持たせるという歪な構成にすることでラプラスとサンダーに対してはかいでんぱ→羽休め(球サンダーの電気技がダイマで140出る技だった場合、約20%で落ちる)ザシアンに対してはボルチェンをうってボルチェンダメージ+ゴツメダメージ+球バドレックスのアストラルピットでカイオーガの潮吹き耐えのhdザシアンであっても高乱数で落とすことができる為ザシアン軸に対して初手が安定するポケモン

 bに降らないことで悪ウーラオスのあんこくきょうだに後出しできなくなるというデメリットがあるが水ウーラオスであんこくきょうだができ、水ウーラオスが弱いカプレヒレに後出しできるというメリットがある。

 また、臆病hsにぶっぱすることで球サンダーに対しては2連同速負けをひくと負けてしまうようになり、下からボルチェンを打つのが難しくなるがウーラオスに強くなりダイジェットを打つことで抜ける相手が増え、ダイマの打ち合いに強くなる為そちらを使うのもありだったかもしれない。

 

 

3 ナットレイ

f:id:Kiki2:20210401163947j:image

 

生意気 hd 252 b4 s0個体 @残飯 てつのとげ

やどりぎ まもる はたきおとす ジャイロボール

 

 カイオーガとゼルネアス という高スペックの禁止伝説に一体で勝つという使命を持った低種族値ポケモン

 カイオーガの雨にただ乗りする事でサンダーの熱風で倒されなくなる点が優秀。

 前期と比べてゼルネアスのきあいだま持ちが増えたがゼルネアスの個体数自体が減り、きあいだまは外しがあるためナットレイにゼルネの処理を一任する判断は間違ってなかったと考えている。

 

4 ガブリアス 

f:id:Kiki2:20210401164631p:image

ようき h140  d124 s244 @オボン さめはだ

剣の舞 じしん スケイルショット 炎の牙

hライン ラッキーの地球投げ4耐え(オボン込み5耐え)

hdライン c無振りサンダーのぼうふう→ジェット耐え

sライン 最速100族抜き

 ボルチェンをカットできる地面タイプ且つサンダーに強いポケモン。同様の性能を持つポケモンドリュウズドサイドンがいるがドリュウズドサイドンはウーラオスの後投げを許しサンダーを選出しないと崩されること、サンダーがhd振りな為そもそもウーラオスに後投げしないと崩されることからガブリアス を採用した。

 サンダーのボルチェンに後投げした後大体のサンダーはダイジェットで突っ込んでくる為初手剣の舞を押しダイジェットしたのを見てダイマ切ってドラグーンウォールドラグーンでサンダーを処理することができる。s無振りのサンダーも増加していた為剣の舞からスケイルショットでsを上げてからウォール→ドラグーンでサンダーを倒す動きも状況によってはしていた。

 剣の舞を積むことでヌオー以外でほぼ止まらずヌオーは個体数が減り選出もあまりされなかった為崩し性能が高かった。

 物理に対してはダイドラグーンでaを下げ、特殊に対してはダイアースでdを上げることでダイマ同士の打ち合いに強い点も優秀。

 

5 ウーラオス れんげきの型

f:id:Kiki2:20210401164718p:image

ようき as252 d4 ふかしのこぶし 非キョダイ

@こだわりスカーフ

すいりゅうれんだ とんぼがえり インファイト 冷凍パンチ

 黒バドレックスの苦手なエースバーンバンギラスブラッキーラッキーフェローチェヒヒダルマ悪ウーラオスミミッキュガオガエンポリゴン2 といったポケモンに強い為黒バドレックスと非常に相性のいいポケモン

 伝説ポケモンはs90〜95族に集中していてヒヒダルマも増えていた為すばやさ97族であることが優秀だった。

 冷凍パンチを持たせることでカプレヒレ等の水フェアリータイプに打点がなくなるがダイアイスをサンダー交代読みで打つことで耐久に振っていないサンダーやオボンや混乱実を持っていないサンダーを崩すことができる。ザシアン入りのサンダーがほぼcs振りになっていたことやゴツゴツメットを持ったサンダーが増加していたことからもささりがよかったように感じる。また、カイリューやドラパルトへの打点ができる点も優秀だった。

 一撃ウーラオスと比べて水流連打は連続技の為、静電気サンダーがきつくなるのが残念。

 

6 バンギラス

いじっぱり h220 a252 bd4 s28 すなおこし

かみくだく じしん ロックブラスト 馬鹿力

a特化

s 構築記事みたらs20振りのバンギが多かった為ミラー意識の28振り

残り耐久指数最大

 

 サンダーにはボルチェンで逃げられイベルタルは物理で崩されがちだが選出画面にいるだけでサンダーのボルチェンを誘発でき、黒バドミラーや黒バドがメタモンにコピーされた時に引き先になれ、メタモン と一緒にいることが多いムゲンダイナにもある程度強く選出しやすく、技範囲と火力も高いため崩し性能も維持できるポケモン。選出率は1番低かったができることが多く代用が効かないポケモンだった。

 悪ウーラオスに対しては黒バドと交換を繰り返して砂ダメのスリップダメージを稼ぎ相手の交換読みのタイミングで馬鹿力を押したり、黒バドでふいうち読みでみがわりを押すことで不利な択ではあるが誤魔化すことができる。

 

選出

・対ザシアン軸

初手サンダー黒バド水ウーラオス

ほぼ固定選出

 バンギやドサイなどのサンダー受けやバンギやブラッキーなどの黒バド受けがいる場合ウーラオスを後投げしてサンダー交代よみダイアイスをする(ザシアン入りのサンダーはcs振りが多い為基本落ちるが耐久振りだと耐えられて切り返されて負ける)

 ガッツリ対面によっているザシアン軸には有利展開を取り続けて運負け以外大体勝てる

勝率高め

 

・対カイオーガ

ナットレイガブリアス @1

 @1で初手に水ラオス出すことが多く、ナットレイとウーラオスが対面した場合受けが効かない場合が多かった為できるだけナットは後発で選出するようにしていた。

 サンダーのボルチェン読みでガブリアスを投げけんまいを積みダイマをきって、サンダーを切らせてナット@1で詰める

 勝率はある程度高かったがサンダーの処理をガブリアスに一任することが多く脆い対策をしてしまっていた

・対ムゲンダイナ

黒バド@2

 メタモンがいたらバンギ出す

 対受けループは黒バドガブサンダー選出が多くガブかムゲンダイナで崩しを狙っていた

 スカーフダイナは選出画面で判断して黒バドでダイマきってシャドボ耐えるかバンギで受ける

 

・対黒バド

 

バンギラス@2

 

 @2には黒バドは出さないことが多くあとは満遍なく出ていた

 

・対イベルタル 

サンダー@2

 

 サンダーガブリアスウーラオスで対面的に立ち回る

かサンダーバンギ@1が多かった

 

 基本的に黒バドを選出しないが受け構築っぽいイベルタル 軸には黒バドを選出することもあった

 

・対ゼルネアス  

ナットレイ@2

 

 壁展開には初手ガブリアスを投げ剣の舞で壁役を起点にし、@1はサンダーや黒バドが多かった

 サイクルっぽいゼルネは黒バドサンダーナット選出をして初手は黒バドかサンダーを出すことが多かった

 

・対 日食ネクロ

黒バド@2

 @2にはサンダーを出すことが多くバンギとナットはほぼ出さなかった

 

・対 ホウオウ

 黒バドウーラオスサンダーの選出率が高く他のポケモンもある程度選出した

 

・対 白バドレックス

黒バド@2

 @2はサンダーウーラオスの選出率が高くガブとナットは余り選出しなかった

 有利なように見えるが黒バド受けやトリックルームから再展開されると結構きつい

 

選出率

 

高 ウーラオス>サンダー>黒バド>ガブリアス >ナットレイ>バンギラス 低

 

 

終わりに

 

 目標だった最終2桁をチャレンジに失敗して達成出来なかったのは悔しいですがレート2000は達成できたのでよかったです。来期はおそらく過疎シーズンになって最終2桁は比較的楽に乗れそうなのでしっかり考察を深めて最終2桁に乗れるようにしたいです。

 

質問はコメント蘭かTwitter@pokenon2000 の dmまで

 

変態ポケモン置き場

s15

一位
ボディプレラプラス
イバンドサイ
風船フルアタドラン
ドランに打点無いザシアン
ライジングボルトサンダー
2位
鉢巻イベル
3位
チョッキオーガ
4位
チョッキガエン
6位 
初手ダイマ球ホウオウ
10位
りゅうまいラプ
11位
チョッキドラパ
13位
スカーフダイナ

14位
いやなおとジバコ
ラムゴリラ
15
鉄壁ディアルガ
ゴツメゲロゲ
メタモン
19
ねむかごミトム
ボディプドラン
からげんきバンギ
ゴツメハッサム
34
尻尾レヒレ
35
ばんのうがさハピナス
ナモヤドラン
38
バークアウトバンギ
43
のろいど忘れヌオー

45
ねむかごりゅうまいバンギ
50
ねむるビルドらむhbランド
61
イバンたねばくだんカビゴン
63
ビルドねむるブルル
66
スカーフバドレックス
74
とんぼアッキサンダー
81
きしかいせいバシャ
スカーフあくはアロキュウコン
82
ミミッキュ

85
チョッキロンゲ
フルアタ球日食ネクロ
イバンラグ
86
しっぺがえしランド
96
物理サザン
121
いやしのねがいラッキー
133
ちょすいタラプヌオー
150
チョッキ化身ボルト
172
りゅうまいジガルデ
176
バコウルンパッパ
179
物理レシラム
イバンロンゲ

182
ばんのうがさランターン
190
チョッキコケコ
221
ばんのうがさブラッキー
224
イバンナット
241
耐久振り黒バドレックス
244
バングラードン
253
脱出化ボルト

 

脱出バンギ

バトンサンダー

ボディプドラン

リリバ ロンゲ

チョッキロンゲ

 

s15 備忘録

ランドザシアン

 

ランドロス    hbぶっぱ オボン

くさむすび じしん とんぼ ステロ

ザシアン h204 s252 d52

けんまい ワイボ インファ きょじゅうざん

サンダーh252 b196 s60 残飯 図太い

かいでんぱ ボルチェン ぼうふう 羽

バンギラス hdぶっぱ チョッキ

ゴリランダー鉢巻

 

 

 

 

オーガナットサンダー

f:id:Kiki2:20210211220734j:image

 

 

 

最高2040最終2000 276位ランドレヒレハピナスサイクル

f:id:Kiki2:20210201192621j:image

〈結果〉

メインロム tnキキ 最高2040 最終1954  392位

サブロム  tnソード 最高2000 最終2000 276位

f:id:Kiki2:20210201192854p:imagef:id:Kiki2:20210201192714p:imagef:id:Kiki2:20210201193057j:image

構築経緯

 

1

環境トップにいるサンダーは電気無効でないポケモンで受け出しするとボルトチェンジで逃げていき、地面タイプの特殊耐久が軒並み低い為受け出ししにくいという性能を持つ為、サンダーを対策するために電気無効のポケモンから特殊受けに引き、受け出しを成立させるという対策を考えました。

 


2

2枠で一体を見る場合、相手のポケモンに幅広く対応できる選出ができないと4枠選出に陥りやすい為電気の一貫を切る枠はいかくによって裏で受けやすくすることができるランドロスを選びました。

 


3

特殊受けはサンダーの上を取ることによってボルチェンで逃げられず、かいでんぱで嵌められないことを評価してウツロイドを選びました。

 


4

ウツロイドナットレイドリュウズ 等のポケモンに打点が無く、これらのポケモンがいた場合にダメージレースで不利になってしまうため第2の特殊受けとして炎技持ちのハピナスを選びました。

 


5

ランドロスのいかくと合わせて物理を見る枠はランドロスとの相性補完や両ウーラオスを一体で受けれることを評価してカプレヒレを選びました。

 


6

ここまででカミツルギゴリランダーテッカグヤウツロイドランドロスヒードランが重いため、

カミツルギゴリランダーテッカグヤを見る為にサンダー、ウツロイドランドロスヒードランを見る為に水流ウーラオスを選んで構築を完成させました。

 


1

ランドロス @こだわりスカーフ

いかく ようき

 


h4 a196 b4 d92 s212

bd dl対策

s 最速スカーフレヒレ 抜き(フェローチェ意識)

h4 あまりa

 


とんぼがえり じしん 

いわなだれ そらをとぶ

 


電気の一貫を切り、いかくと合わせてサイクルをサポートする枠。

基本的に初手に出してとんぼがえりを打って終盤

にスイープする動きを行いました。

初手性能を意識してスカーフを持たせました。

また、他の型も試したが対対面構築でミミッキュの上を取ることが重要だと感じた為、最終的にスカーフを持たせました。

環境にスカーフランドロスが減っていたことからスカーフが読まれず、受け出しされるスカーフウオノラゴンやスカーフレヒレがじしん2発で倒れたり、カバルドンがラム警戒で吹き飛ばしを押してくれたりとイージーウィンを掴めることは多かったことは追い風でしたがスカーフ水ウーラオスが増えている点やランドロスミラーで剣の舞やとんぼがえりを撃たれることが多い点は向かい風でした。

 

 

 

2

ウツロイド@パワフルハーブ

ウルトラビースト 臆病

 

h68 b4 d4 s252 c172

cs ウルトラビーストでsが上がるかつ火力最大

bd4振りあまりh

メテオビーム ヘドロウェーブ 

サイコショック くさむすび

 


特殊受けその1

特殊耐久と火力と高いすばやさを持つポケモン

アイアンテール持ちのポリ2が増えたのが痛く、選出率が少し低くなってしまいましたがウツロイドに受け出ししてくるポリ2はウツロイドダイマを切ると相手もダイマを切らないとウツロイドに勝てない上に勝ててもかなり削れ、後続の圏内に入れやすかったり、レヒレでポリ2を削った後にウツロイドを通す動きも取れるためなんとか誤魔化せました。

ボルチェンを打たれないようにする為にランドロス    と組ませたのですが、不意の物理サンダーに崩されなくなるという副産物もありました。

 

3

カプレヒレ@オボン

ミストフィールド 図太い

h252 b244 c4 d4 s4

cds 4振り

余り hb

しぜんのいかり 挑発 

ムーンフォース なみのり

 


物理受け枠。

基本的に後続において受け出しした後しぜんのいかりをうって後続に負荷をかける動きを行いました。

dl対策の調整やテッカグヤクレセリア アッキミミッキュ等に上から挑発を打つためのs振りの調整も試したがウーラオスウオノラゴンへの繰り出し回数を意識してhbに厚い調整を選択しました。

水フェアリーという防御面攻撃面ともに優秀なタイプと運負けを減らすことができる特性、火力に降らなくてもよって最低限のリターンを得ることができるしぜんのいかりという技を持ち、シーズン序盤から使い続けました。

 


4

ハピナス@いのちのたま

てんのめぐみ ひかえめ

たまごうみ かえんほうしゃ 

トライアタック 冷凍ビーム

h4 b252 c252

 


特殊受けその2

高い特殊耐久を持ち、想定外の火力と技範囲をおしつけ、理論上上振れを狙うことができるポケモン。(僕はあまり追加効果を引けませんでした)

ヒレミストフィールドとてんのめぐみの相性は悪いですが環境にいるバンギとヒードラン以外のハピナスに繰り出されやすいポケモンに高い打点を持ちダメージ交換を有利に進めることができる為追加効果を引かなくても強かったです。

ヒードランが増えていたことは向かい風でしたがサンダーがかいでんぱを覚えてることによりドランの仕事があまりできなかったり、大体のヒードラン入りの構築はウツロイドやウーラオスで負荷をかけることができた為あまり問題がなかったように感じました。

また、hpが高いことによってtodに強い点も優秀でした。(やどりぎの種をうけると相手が凄い勢いで回復していく点は注意が必要です。)

 


5 サンダー 食べ残し

図太い 静電気

ぼうふう ボルトチェンジ  かいでんぱ はねやすめ

h252 b196 s60

s ジェット1回でアーゴヨン抜き 

h ぶっぱ あまりb

 


補完枠として採用したが対応範囲が広く初手、後発ともにかなり選出しました。

s14で増えたカミツルギに強くするためのhb振り同じくs14に増えたヒードランに嵌められない為のかいでんぱ採用。

ポリゴン2 に対してtodを仕掛けることも多かったが冷凍ビームで一度も凍らなかった偉いポケモン

 

 

 

 

6

ウーラオス@とつげきチョッキ

ようき ふかしのこぶし 非キョダイ

水流連打 アクアジェット 

雷パンチ インファイト

a252 s252 d4

asぶっぱ あまりd

 


補完枠。

ヒードランバンギラスがいたらほぼ選出し、ドリュウズランドロスマンムーウツロイドポリ2入りにたまに選出していました。

ランドロスからスカーフが外せなかったのでウツロイドに強くするためにチョッキを持たせました。終盤にチョッキを使い始め選出率も高くない為あまり選出していませんが、出した時はこだわり前提で相手が動いてくれたりダイマした時にサンダーのダイジェットを耐えてくれたりととつげきチョッキをもたせたことが活きることは多かったです。

 

 

 

基本選出

 

ランドロス+カプレヒレハピナスorウツロイド

 

きついポケモンがきたらサンダーとウーラオスを使って対応する。

 

選出率

ランドロス→カプレヒレハピナス→サンダー→ウツロイド→ウーラオス

 

 

s12爆死エスバナットサンダー 最高501 最終1362

 

調整と持ち物のみ公開f:id:Kiki2:20201201165256j:image
f:id:Kiki2:20201201165248p:image

 

エースバーン@命の球

ようき asぶっぱd4

かえんぼーる とびひざげり すてみタックル とびはねる

 

ナットレイ@食べ残し

生意気 最遅

やどりぎ ステロ ジャイロ まもる

 

 

サンダー@するどいくちばし

じゅうでん ほうでん ぼうふう はねやすめ

臆病 h140 c100 b4 d12 s252

ダイジェットでエースバーン確定1

ミラー意識の最速

あまり耐久

 

ランドロス@カゴのみ

わんぱくhbぶっぱあまりd

ねむる とんぼ じしん がんせきふうじ

 

ウツロイド@パワフルハーブ

臆病 h68 b4 d4 s252 c176

ウルトラビーストでs上がる調整あまりh

 

メテオビーム みがわり ヘドウェ くさむすび

 

カプレヒレ@こだわりスカーフ

臆病 s252 c140 bd4 h108

トリック ムンフォ ドロポン しぜんのいかり

フェローチェ意識の最速

d4振りウーラオスをムンフォで確定

あまり耐久